[ 更新 2016年2月14日 ]

 当社のSEOについて

コンテンツSEOやら、ホワイトSEOやらが流行っていますが、当社は外部対策はします。 全くのノーリンクでという事はやっていません。 その理由はあまりにも上位表示までに時間を要するからです。

半年間、コツコツを作業を続けてまったく外してしまうリスク。 上位表示まで1年も要する場合もあります。 それでは経営的にも売上の計算がたたないために、その上位表示までの時間短縮という意味で外部対策をしています!

作業時間について

また、グーグルのペンギンが発動されるまでは内部コンテンツ制作に1、外部対策に9くらいの割合でコンテンツを作ってきましたが、 今では、内部コンテンツが9、外部対策が1くらいの割合でSEOをしています。 今は、内部SEOが中心ですね。

少数精鋭のコンテンツ

また、やたらページ数を誇るアフィリサイトもあるようですね。500ページとか1000ページを目指しているアフィリエイターさんもいるようです。 当社はこれもやっていません。  その理由はどうしても品質の低いクソ記事を多く量産してしまうからです。

よって、できるだけ少ない記事数にありったけの力を注ぎ込むというのが私たちのやり方です。 例えば、力の入れているページには2500~3000文字程度のコンテンツを入れています。 こういう風に書くとアフィリエイト初心者の方は、ただ長々と長く書けばいいんだな。と判断するようです。

でも、それは全く違います。 おそらくグーグルさんはそのページの滞在時間も計算していると予想されるからです。 読み応えのある記事や、面白い記事、役に立つ記事はどうしても滞在時間が伸びますから、ワードサラダ的な記事や適当に書いたような記事では長く読まれません。

長く読まれない記事=面白くない記事・役に立たない記事とグーグルに判断されて、最終的に検索順位も上らないということになります。

そのような事から最近ではその道の専門家に記事を発注して書いてもらうということも行うようになりましたね。

外部対策作業は減少

昔は相互リンクや、サテライトサイト作りなどの外部対策に追われて忙しかったのですが、今はサテライトサイト作りに充てる時間も激減したので昔と比べるとかなりサイト運営も楽になったと感じていますね。