[ 更新 2016年3月1日 ]

 アフィリエイトの案件の決め方について

私は、サイトの案件を考えるに、現在流行っているモノや、期間限定のネタなどのテーマはできるだけ除外するように努力しています。 その理由としては単純なんですが、流行モノ、期間限定モノのサイトを量産しても、サイトがその時だけのモノになって売上が積み上がってこないからです。 サイトを作ってはドメインを捨ての無限のサイクルを繰り返す事しかなくなります。

副業アフィリエイターや、その事が苦痛ではないアフィリエイターは別に構わないと思いますが、売上が積みあがってこない専業アフィリエイターは 結局、労働収入型作業から抜け出すことができません。

短期決戦でのサイトを作成する場合

以上のように5年先、10年先もおそらくあるであろうという案件のサイト作成に絞っているわけですが、短期タイプのサイトを全く作らないと始めから決めつけているわけではありません。 これは~!!と感じた時だけは、時事ネタのサイトを作成することにしています。

ちょっと前の話になるのですが、世紀の戦いと言われた ボクシングウェルター級の王座統一のメイウェザーとパッキャオの一戦です。 私は、あまりボクシング好きというわけではないもののぜひ見てみたい一戦だと興味を持ちました。

お笑い芸人の千原ジュニアさんは、わざわざアメリカのラスベガスまで仕事をキャンセルして観戦しにいったみたいです。 これは興味のある人が多いだろうなと感じました。 しかし、日本のテレビでは放送の予定は無しでした。

こういった特別の場合だけ、短期決戦用のサイトを作るわけです。 1ページのペラページのサイトですが、書くコンテンツの内容の下調べに約10時間程度費やして、ライティングは5時間程度費やしました。

キャッシュポイント
キャッシュポイントはWOWWOWの加入申し込みです。(バリューコマースで1件4500円) 作成日は、4/1日に作成開始して、5/2の放送日まで およそ100件の申し込みをとりました。 約45万円の報酬ゲットです。(発生ベース) PPCでも参戦しようかと思いましたが、ライバル数が無茶苦茶多かったので結局はやりませんでした。

コンテンツ作りに使った時間約10時間、ライティングに費やした時間約5時間 累計15時間です。 約15時間で45万円稼いだわけですが、これはあくまでも単発の報酬です。 これを良しとするかどうかはアフィリエイターによるのです。

私は、できるだけ継続的な報酬の案件を主戦場としているので、このような短期案件のサイトを作る時は特別な時だけなのです。