[ 更新 2015年8月11日 ]

 広告主から喜んで頂けるサイト作りとは?
当社では広告主さまが喜んで頂けるようなサイト作りをこころがけています。 というのもこの業界ではまだまだ自分だけが儲かれば良いという自己中心的なアフィリエイターが圧倒的に多いと感じています。

具体例
例をひとつ上げます。 キャシング関連で言いますと集客キーワードは「ブラックでも借りれる消費者金融」というキーワードが良い例です。 このキーワードで上位表示させると、お金に貧窮しているユーザーからの申し込み数はかなり期待できます。

アフィリエイターからすると申込み1件だけで10,000円程度貰える美味しい案件になります。 しかし、これは消費者金融側から見るとどうでしょうか? 大手のアコム・プロミスさんなどはお金を貸して、その金利で儲けるという商売です。

ブラックのユーザーにはお金を貸すことはあり得ませんから、アコムさん、プロミスさんは広告費をまるまる損していることになります。 つまり、アコム・プロミスさんからしたらそういう集客キ-ワードでWEBサイトを訪れたお客さんはパスしたいわけです。

しかし、多くのアフィリエイターはそのようなお金を貸せないユーザー層にもブラックでも借りれます!とかブラックでも即日融資!などのキーワードで 幅広く集客するようなサイトを作っています。

当社ではそのような広告主が嫌がるような集客、サイト作りは一切やっておりませんし、広告主が喜んでもらえるような集客に注力しています。